スペースプレーンプロジェクト

ミッション

“誰もが行ける宇宙”

PDエアロスペースが目指す宇宙旅行

価格
39万8,000円
高度
100km
飛行時間
90分(無重量時間5分)

高度100kmでは、眼下に地球の美しいパノラマが広がります。

機体開発について

PDエアロスペースが開発している宇宙飛行機は、ロケットのように垂直に打ち上がるのではなく、飛行機のように空港から離陸し、宇宙空間へ到達、また地球に戻ってきて、飛行機のように着陸することができます。


これまでの機体開発

目的別に機体を開発し、飛行試験、実証実験を積み重ねてきました。

これまでの機体開発

今後の開発

PDAS-X06 システム技術実証機

PDAS-X06は、これまでの各機体の情報や実証結果を集約し、宇宙到達機となるPDAS-X07に向けて、さらなる情報の収集、技術実証を行う機体になります。

PDAS-X06

PDAS-X07  サブオービタル技術実証機

高度100km到達&帰還を目的とした無人機です。段階的に速度、高度を上げた飛行実験を行っていきます。これが成功すれば、有翼型の無人宇宙機としては、国内初の快挙となります。

PDAS-X07

今後の開発スケジュール

〜2022年1月
無人による100km到達
〜2024年7月
有人による100km到達
〜2025年5月
商用運航開始(※)

(※)商用運航開始時の価格は1,700万円程度を予定しています。

将来的な構想として、極超音速輸送、宇宙での太陽光発電なども考えております。